ミッション・インポッシブル!

2017年10月05日 00:00

20171004204000.jpg
帰ってきて、凛のお帰りの舞を受けていると、Aから報告が。
凛が部屋から脱走し台所に入っていたのを誰も気が付かずに
台所の戸を閉めて2時間ほど閉じ込められていて、AかBが戸を開けると
黒い影が飛び出して私の部屋に消えたと・・・(^_^;)
Aが確認した所、私の部屋の戸が凛が通れる位に開いていたので
間違いなく凛だと。
ありえなーーい!
頭のなかで其れこそミッション・インポッシブル(スパイ大作戦)の音楽が流れ出しました。(笑)
20171004204001.jpg
どうやって、この部屋から出たの!?凛ちゃん。
トム・クルーズにでも教えを受けた?(笑)
20171004204002.jpg
確認した所、部屋の戸の閉める音を吸収するスポンジがボロボロになっていました。
このことから、推測ができました。
朝急いで出勤した私が部屋の戸をしっかり締め切ってなかったのを
凛が気がついて、必死でこじ開けようと爪でスポンジを崩して自分が通れそうな
幅を確保して体を戸と柱の間にねじ込んで隙間を広くして
脱出に成功したと(^_^;)
原因は閉めたのを確認しなかった私にありました。反省。
20171004204003.jpg
しっかり補修し、スポンジもなかなか崩されないように
ガムテープで覆いました。これで少しは大丈夫かな?
20171004204004.jpg20171004204005.jpg
修理が終わって様子を見ていると直ぐに見学にやって来るお嬢さん。
本当、家の外は苦手なのに、家の中は興味津々なんだね(笑)
この時も、玄関の方に走っていきましたが私が追いかけると
直ぐにUターンして部屋にダッシュで戻り、私が部屋にはいると
「ここに居たの」
と言わんばかりに、私のベッドの上で私の方を見ていました(笑)
いや、思いっきり見てるからね、凛ちゃん(笑)

以下のブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。(o*。_。)oペコッ

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へにほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
応援はにゃんズ共々励みになります。ありがとうございます( *・ω・)*_ _))ペコ
関連記事


コメント

  1. 柴犬ケイ | URL | 53A0b1AQ

    おはようございます♪

    みやびんさん  おはようございます♪

    いつもありがとうございます♪
    凛ちゃん引き戸開けて台所に入って
    いたんですね。
    知らなくて台所開けられて方は何かが
    飛び出して来て驚かれたでしょうね。
    一緒に見ている凛ちゃん可愛いですね。
    これからは引き戸の開け方覚えてしまって
    いたらまたやりますから気をつけられた方
    がいいですね(^^♪

  2. ゆりっぺ | URL | -

    引き戸はあけますよね。
    うちも猫部屋の引き戸をみるきぃさんがあけられるので
    全ての引き戸が開かないように万全の対策をしております。笑

    それにしても凛ちゃんが閉じ込められていたなんてー。
    真夏とか真冬じゃなくてよかったと思います。
    少しの気のゆるみで後悔する事にはなりたくないから
    凛ちゃんに勉強させてもらったと思って、我が家もさらに
    チェックして気をつけてまいります(*^▽^*)

  3. みやびん | URL | SxX9jEmk

    柴犬ケイさん

    【こんばんわ】(*´∀`)ノシ
    こちらこそ何時も有難うございます( *・ω・)*_ _))ペコ

    はい、本当ビックリです(笑)
    A達もびっくりしたと言ってましたし
    どうやって、気が付かずに台所にいたのかも謎ですが(笑)

    入口の引き戸は基本重たいのでキチンと閉めていれば
    問題ないのですが・・・(^_^;)

  4. みやびん | URL | SxX9jEmk

    ゆりっぺさん

    【こんばんわ】(*´∀`)ノシ

    そうですよねぇ。開けちゃいますね(^_^;)
    部屋の押し入れの戸は軽いのでよく開けて
    入っていることが有るのですが
    入口の戸や凛の部屋との境の障子戸等は
    重くて凛の力じゃ開かないのですよ。閉めていれば(^_^;)

    本当、酷い温度の時期じゃなくて良かったです。
    急いでいてもしっかりと閉めないとですね(^_^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rin0621.blog.fc2.com/tb.php/1612-42460126
この記事へのトラックバック