残念です・・・

2017年10月03日 00:00

猫ニュースを見ていたら
こんな記事が・・・・。
やっぱり思っているとおりの結果が出ているようです。
ワンちゃんは1/10までに減っているのに、猫は2/3までしか減っていないのは
記事で書かれている以外にも理由が有るのでしょうか。

猫が好きで譲渡会で不幸な子を減らそうと頑張っている人がいる一方
ブームだから、可愛いからで飼いだして、飽きたから、手に負えないからで捨てる・・そんな人もいるんでしょうね。

前に記事にしましたが、家の市の一部では地域猫を皆で飼っている公園
あります。
ですが、それも焼け石に水とならなければいいのですが。
私は前の部署で、県の施設や政令指定都市の施設を訪問してお仕事をしていました。
そのときにも記事にしましたが、愛護センターに
収容されている子達の鳴き声がどこか物悲しく感じした。
勿論、彼らはこれから自分達がどうなるのかを知らないので私の気のせいだと思いますが
自由を求めたり、今まで一緒にいた人間を呼ぶ鳴き声だと思うと辛いですねぇ。
施設の人も辛いでしょうし、県の愛護センターの方には大きな慰霊塔が建っています。
いつか、こういう慰霊塔に新たに祀られる子達がいなくなればいいのにと思います。

うちの子達もまかり間違っていたら、そういう運命だったか、
そのまま誰にも看取られずに亡くなっていたかもしれません。
20171002200000.jpg20171002200001.jpg
20171002200002.jpg20171002200003.jpg
凛、ユウヒ、ミナは病気だったり怪我だったりでひどい状態でした。
凛は猫風邪に酷い栄養失調
ユウヒは、ノミ虱に集られ痒みが酷く自分で体のあちこちを掻きむしって怪我だらけでした。
ミナは口内炎がひどく口の中が膿だかけの上に、妊娠していて
栄養が子供に取られてしまっていた状態でした。
20171002200004.jpg20171002200005.jpg
桜とアキラは病気らしい病気はなかったですが、お外の子特有の
栄養不足でした。

施設に送られる子とうちのように保護される子。
その選別は本当に運と出会いとしか言いようがありません。
うちの子の様に保護されてよかったね。幸せだね。と
お外の子が居る所では言いたくないですね。
保護されなかった子はそれはそれで自由でいいかもしれないですし。
でも、お外の子にはお外の子で幸せと思える猫生を送ってね。と
声をかけたいです。

そして、今度はもっともっと幸せになるために来てね。
と言ってあげたいと思います。


以下のブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。(o*。_。)oペコッ

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へにほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
応援はにゃんズ共々励みになります。ありがとうございます( *・ω・)*_ _))ペコ
関連記事


コメント

  1. 柴犬ケイ | URL | 53A0b1AQ

    おはようございます♪

    みやびんさん  おはようございます♪

    いつもありがとうございます♪
    最近は犬は見かけませんが猫は多く我が家にも
    ご飯を食べに来るときは痩せていて捨てられて
    ご飯があるところにやっと来れたと思って食べ
    ていく子はホットして命が繋がって嬉しいです(*^。^*)
    凛ちゃん・ユウヒちゃん・ミナちゃん3匹は大変
    で今は元気に過ごせて怖い思いをしないでお家で
    過ごせて幸せですね(*^^)v
    これから寒くなりますから多治見の寒さは氷点下の
    日が多くあと1匹寒くなるまで保護したいです(*'▽')
    みやびんの猫ちゃんは気持ちよさそうに寛いで
    いる姿を見ますと幸せで良かったねと思います(^^♪

  2. ゆりっぺ | URL | -

    殺処分が減らない原因を作っている1つは
    「正しい知識を身につけようとしない猫好き」
    だと私は思っています。
    例えば捨てられてもごはんをもらえなければ命はつなげません。
    ごはんを与えなければ自然淘汰されます。これも悲しいですが
    人間の手によって窒息による殺処分されるよりは
    ずーーーっとマシだと思うのです。


    ごはんをあげるから元気になる→妊娠する→子猫が生まれる
    という悪循環。


    だから「ごはんをあげるのなら避妊去勢は絶対!」
    というのを徹底しなければならないと思うんですよね。
    それをわかろうとしない人が多すぎる。
    「かわいそうだからごはんだけあげてる」というのが
    猫をどんなに苦しめているか。
    避妊していない家猫を外飼いにして子供が生まれたら
    保健所へ子猫を持って行く輩もいますからねぇ。
    年配の方に多いような気がしますが。


    しっかり管理されている地域猫さんは病気になったら
    病院へ連れて行ってもらえますし、家猫が必ずしも
    幸せだとは思いません。でも、やっぱりお家の中で
    ぬくぬくしている子達を見ると、お外の子がかわいそうに
    なってしまいますよね。

    私は自分が責任を持てない子には一切手を出さない事に
    決めているのですが、それもまたちょっと辛い話です(ToT)


    世界中から不幸な子がどうかなくなりますように・・・・

  3. みやびん | URL | SxX9jEmk

    柴犬ケイさん

    【こんばんわ】(*´∀`)ノシ
    こちらこそ何時も有難うございます( *・ω・)*_ _))ペコ

    そうですね、私が子供の頃も野良犬がうろつくのを見ることが
    ありましたが今では殆ど無いですものね。

    ケイさんのようにきちんと保護されて、ぬくぬくと過ごせる
    猫ちゃんは幸せですね(*´艸`)
    本当、全てのお外の猫ちゃんを保護して・・と言う思いはありますね。

  4. みやびん | URL | SxX9jEmk

    ゆりっぺさん

    【こんばんわ】(*´∀`)ノシ

    そうですね、餌やりの問題は糞の問題もあり
    あちこちで問題になったり議論されていますね。
    勿論、ゆりっぺさんのお考えもよくわかります。
    私はこの議論になると、餌やりは必要悪かもと思っています。

    家に来た子、特に凛は親離れして(子離れされて)うちに来るまでの間
    猫風邪にやられてしまい、ご飯も満足に食べられずに酷い栄養失調で
    うちの庭にやってきました。
    家にやって来たときがおよそ5ヶ月で親離れ時期(子離れ時期)は3,4ヶ月と
    言われているので、うちに来る1-2ヶ月の間何も食べてなかったということは
    考えられないので、どこかでそういう人たちが出していたご飯を食べていた
    という風に考えられますので、うちに来るまでの命をつなぐご飯だったかも。

    ゆりっぺさんの言うように、ご飯が無いので自然淘汰されて行くほうが
    確かにガス室で苦しみながら死ぬよりかは野生らしいですし、自然だと
    私も思います。
    ですが、一部、ごく一部の猫ちゃん達が私と凛の様に家族に出会う為の
    命をつなぐご飯と考えると、一概にダメとは私は言いにくい物があります。

    保護して避妊手術もせずに家で好き勝手にご飯を与えて外に出して
    出来た子供を捨てる。そんな猫を飼う知識も無い人には私も猫は
    飼って欲しくないですね。

    私も自分で責任を取れるのは凛だけなので、他のお外の子に
    手を差し伸べる事がなかなか出来ません。
    弟妹達は、Aが責任者なのでAが責任を取れるように
    アドバイスをしたりはしています。
    弟妹達も、Aがご飯をやり、Aに懐いて保護して病院に
    連れて行ったりしたので、弟妹達はAに一番なついていますからね。

    本当、のんびりと幸せと思える時間を過ごしながら
    お外の子にも猫生を過ごしてほしいものです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rin0621.blog.fc2.com/tb.php/1610-72d99f94
この記事へのトラックバック